2022年度 シニア選手権 結果

開催日:2022年6月19日(日)


シニア選手権は毎年2日間(36ホール)で開催しておりましたが、今年は臨時休業の兼ね合いで1日27ホールのスクラッチ競技で行われました。





午前中から25℃を超す暑さの中でのプレー、前半18ホールを終えた時点でトップは4アンダー(スコア68)を叩き出した高橋順一選手、9打差(スコア77)の2位に金井伸一選手が追う展開で最後の9ホールへ。




長丁場で波乱の展開も予想されましたが、最終的には2位に11打差をつける圧勝劇で高橋選手が初優勝(写真 中央)、準優勝は後半9ホールを2オーバーでまとめた金井選手(写真 左)、3位には後半1オーバーと調子を上げた大西 昌選手(写真 右)が入りました。




明日から2か月間の臨時休業に入りますが、休業明けにはクラブ選手権も控えております。

皆さまの熱い戦いがまた見れる日を楽しみにしております。


2022年6月19日 支配人