2021年度 クラブ選手権 結果




1か月間にわたり開催してきたクラブ選手権、皆さまのご協力のもと本日全ての試合が終了しました。


見事、優勝に輝いたのは 高橋 順一選手!惜しくも準優勝は大西 昌選手でした!!


36ホールのマッチプレーで行われた決勝戦、お互い一歩も譲らない緊迫した試合は、前半の18ホールを終えた時点で大西選手が2UPとリード。


しかし、後半に入ると高橋選手が猛チャージ、逆に大西選手が追う形となりました。


36ホール目を残し高橋選手が1UPリード、最終ホールは引き分けでも高橋選手の優勝が決まるという展開で、大西選手が意地のバーディーを決めイーブンに戻し、サドンデス方式のプレーオフに入りました。


勝負はプレーオフ2ホール目(トータル38ホール目)で決まり、高橋選手が見事初優勝を飾りました。


優勝した高橋選手は表彰式の挨拶で「途中、心が折れそうになるくらい大西選手に追い込まれました」とコメント。


それほどまでに36ホール勝負というのは、気力や体力が必要なんだと改めて知らされました。


最後に「来年もこのような大会が開催されることを心から願っております」とクラブの存続について高橋選手が触れ、拍手喝采で幕を閉じました。